FC2ブログ

2019年 熊本TAO塾「東洋医哲講座」(複眼思考シリーズ) 第2回 《複眼思考で考える健康観》

 2019-04-12
TAOさんの 複眼思考で考える「健康観」 】

今年のTAO塾東洋医哲連続講座は「複眼思考のすすめ」と題した新しいシリーズになります。

第一回目は、今冬1ヶ月間短期留学してきたスリランカの報告会を実施しましたが、今後、健康観、教育観、経済観、仕事観、男女観、人生観といった様々なテーマについて、日本の常識や既成概念にとらわれず、それら固定観念を外して、自由に物事を捉えてみる時間にしていきたいと思っています。「人間関係」は究極は自分自信の物の見方考え方が大きく作用する「自分関係」です。今回、スリランカへの「アーユルヴェーダ&紛争解決平和構築学」という「健康と病気」と「平和と紛争」という学びもその中でシェアしていきたいと思っています。

54437271_2349118885107344_3609661914818281472_n.jpg


人生における「できごと」や「ものごと」は、それをどうとらえるかによってその意味合いが大きく変わってきます。一見ネガティブなことも、観方を変えれば全く違ったものになるかもしれません。

一緒に「思い」を「話し、放し、離して」いく中で、研鑽を深めていければと思います。明日からの人生がもっとT楽しく、A明るく、O面白くなる!そんな「複眼思考」を一緒に学びませんか?


第2回のテーマは、【複眼思考で変える!「健康観」】です。

さまざまな「健康法」や「健康食」が世の中にあふれる今、現代医学の「健康」の観点とは大きく違う東洋医学・哲学の健康観や、そもそも健康って何だろう?健康でいることの意味とは?などについての話題が満載の、「健康」の概念をさまざまな角度から見つめる目からウロコの健康講座です。

笑いのあふれる楽しい講座です。第1回めに引き続き、スリランカから持ち帰ったフレッシュなセイロンティーをお楽しみいただきながらお聞きください♪
 
●会場: 熊本市中央区大江6丁目 Native Foods内

●参加費:1講座2,500円(税込) 全講座お申込み(前納)の場合は17,000円(15%off)

●お申込み・お問い合わせ: taojuku@gmail.com

友人の死に、思い出の満願寺で手を合わせる

 2019-02-22
【友人の死に、思い出の満願寺で手を合わせる】

茨城県取手市の料理研究家•大久保千和子先生の旦那さんになる慎一郎さんが亡くなった。先月TAO retreatにステイに来た倉持陽子さんから慎さんの海難事故のメールをもらう。思いがけない悲報に声を失う。

ヨットマンとして海を愛していた慎さん。出会いは取手市で千和子先生とのコラボで講演させてもらったとき。御自宅に泊めていただき、夕食には慎さんが目の前で美味しい蕎麦を作ってくれた。慎さんは「蕎麦はやっぱり挽きたて・打ちたて・茹でたての3たてでなくちゃね」と言いながら蕎麦うんちく話を色々聞かせてくれた。

その後、2回九州阿蘇のTAO retreatを遥々遠くから訪ねてくれた。
1回目は「熊本で一番美味いと言われているイキナリ団子だよ」と買って来てくれ、建築中のTAO retreatのデッキで火にあたりながら話した。2回目は、真言仏教の博士論文を書いているという友人を連れて泊まりに来られた。南小国町にある満願寺に連れて行き、一緒に般若心経を唱えた。

私が、修士論文でテーマにした紛争解決平和構築における食養の「身土不二」と仏教の「身土不二」の融合について書いたときにも大きな励ましを頂いた。慎さんのあの笑顔がもう見れないと思うと本当に残念でたまらない。

この2ケ月半、内省する日々、「死」の意味について考えることも多い。今朝、慎さんとの思い出の場所、満願寺に手を合わせに、ご縁あるムスビガーデン元店長の廣田直樹さんと一緒に行った。


満願寺

《TAO塾 7月・8月講座予定》

 2018-07-16
TAO塾 7月・8月講座予定

11256489_1065951790084864_1157000886_n.jpg

11245399_1065106780169365_1516027826_n.jpg



◎7月23日(月)熊本TAO塾 料理教室(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

◎7月26日(木) 熊本TAO塾 東洋医哲講座(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

◎7月27日(金) 熊本TAO塾 自遊人ゼミ(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

◎ 7月28日(土)〜28日(日) TAO月光浴の会(TAO retreat center 阿蘇小国

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月8日(水)〜10日(金) TAO新月断食セミナー(TAO retreat center 阿蘇小国

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月17日(金)〜19日(日) TAOホリスティックセミナー(TAO retreat center 阿蘇小国

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月25日(土)〜26日(日)TAO食育菜園ニホンミツバチ採蜜の会(TAO retreat center 阿蘇小国

詳細は後日お知らせします。

◎ 8月26日(日)〜27日(月)TAO月光浴の会(TAO retreat center 阿蘇小国

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月30日(木)熊本TAO塾 料理教室(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月30日(木)熊本TAO塾 東洋医哲講座(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

◎ 8月31日(木) 熊本TAO塾 自遊人ゼミ(Native Foods studio 熊本市)

詳細はコチラをクリック!

タオリトリート&カフェ × マクロビステイ 講演会

 2016-10-17
タオリトリート&カフェ × マクロビステイ

TAO retreat & cafe × Macrobi Stay

14449059_1243548505707909_3114048619275850781_n.jpg

FACEBOOKイベントページはコチラ


<プログラム>
・波多野毅先生講演会〜タオリトリート&カフェ X マクロビステイ~
・波多野毅先生 X 天野朋子先生 X 下川倫史氏 X 七林秀郷氏 対談~マクロビステイが目指すものとは何か?
・かえもん浅草特製のマクロビ&ビーガンディナー

<こんな方にはオススメ>
・旅が好きな人
・誰かの家に泊まるのが好きな人
マクロビオティックの食事が好きな人
・都会から離れリラックスできる場所に行きたい人
・タオリトリート&カフェに関心がある人
マクロビステイに関心がある人

<What's about Macrobi Stay?>
マクロビステイ研究会
https://www.facebook.com/macrobistay/
マクロビステイ サイト(coconium)
http://coconium.com/
マクロビレシピ&物販サイト(eCooking)
http://ecooking.info/

日程:2016年10月29日(土)
時間:19:30〜21:30(開場19:15)

場所:かえもん浅草
(住所:東京都台東区花川戸1-9-1 AUSPICE 浅草 花川戸 3F)

持ち物:筆記用具

参加費:5500円
*10日前割500円で参加費5000円

定員:40名

講演者:
波多野毅
一般社団法人TAO塾代表。食エコロジスト。熊本大学特別講師(紛争解決平和構築学)。鍼灸師。日本CI協会、正食協会にて食養を学びKushi Institute(米国)にてスタッフ。生まれ故郷の阿蘇小国町で心と体の癒しのTAOリトリートセンターを運営しながら、精力的にモノの見方考え方や食育の講演•執筆をしている。ユーモアを交えた楽しく面白い東洋哲学や東洋医学の話が大好評。著書に「医食農同源の論理」「自遊人の羅針盤」「桜沢如一のコトバに学ぶ人生を変える70のヒント」などがある。
http://taojuku.jimdo.com/

対談者:
天野朋子
Whole Foods Studio/Native Foods熊本代表。「懐かしい未来食」料理研究家。
上智大学卒。広告業界に長年勤務後、「いのちの教育」の大切さに目覚め、Kushi Institute(米国)にてマクロビオティックインストラクターの資格取得。2014年よりマクロビオティック講師として活動。その後TAO塾との提携をきっかけに日本の伝統食材を現代の食卓に美味しくクリエイティブに活かす《懐かしい未来食》を提唱、アメリカ、オランダ、シンガポールなど海外でも活動するほか熊本県の食育プロジェクトにも参画。著書に「玄米、豆、野菜、海草を食べる」(日貿出版社」、「Whole Foods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング」(学陽書房)などがある。
HP: http://wholefoods.jimdo.com/

下川倫史
1985年生まれ31歳、神奈川出身。早稲田大学理工学部環境資源工学科入学。学生初の「環境ビジネスコンテストem-factory」立ち上げに参画。2005年郵政解散総選挙では未曾有の逆風の中、民主党候補者(政治家インターン先)の当選に貢献。卒業後は「社会の問題点を解決する」仕事をする為、医療系人材会社メディカルアソシアに入社。2013年、チーム長就任を打診されるが、稼業(レストラン)の立て直しの為、退職。2013年12月、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会に入会。2014年、キッチンカーを使って玄米菜食を普及する「まくろびかー」プロジェクト、寸止めボクシングを通してボクシング人気の再燃を目指す「ヒット・マスボクシング」プロジェクトのビジネスプロデュースを開始。また、飲食店向けローカルマーケティング支援を行う「株式会社オールフィット」とコンサルティング契約を締結。1年で黒字化させる。2015年8月、「合同会社アマプロ」を設立し、代表社員に就任。現在に至る。
http://amapro.biz/

七林秀郷
1984年生まれ31歳。マクロビオティックを実践する両親のもとに生れる。15歳の時、自らマクロビオティック食に目覚め、以来その考え方を採り入れ実践。大学院を卒業後、日本CI協会に就職。雑誌の編集業務を担い海外のマクロビオティック事情を学ぶ。オーサワジャパンに転籍後、貿易業務を担い、主に海外とのマクロビオティックの架け橋の仕事を担う。30歳の年を契機に退職。父親が代表を務めるAMA Japanに勤務する傍ら、玄米彩食 旬、桜沢如一資料室の活動に携わっている。翻訳本「Cool Fusion」の普及を目的にCool Fusion Projectの元、「マクロビオティック ヨガ」「マクロビオティック タオ」「Food and Intuition」「ホリスティック コミュニティ デザイナーズ@  」を立ち上げイベントホスト&プロデュースを行う。
http://amajapan.com/
http://ama-eco.com/

申込締切:
開催日の1日前(10/28金)
*早割―10/19水24時迄

お問合・申込先:
合同会社アマプロ(担当:下川・七林)
office@amapro.biz
*件名に「10.29イベント」とお書きください。
*念の為に携帯もしくは固定電話もご記載ください。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫