スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【7月28日木曜、金シャリ巻き寿司いいねキッチン】

 2016-07-15
【7月28日木曜、金シャリ巻き寿司いいねキッチン】

7月28日木曜午前11時半より、熊本市健軍おーさぁにて、「いいね!キッチン」第2回目を実施します。

生命力ある無農薬玄米と無添加食材を使ってつくった美味しい玄米巻き寿司を提供し、召し上がった方には、そのときに払える金額・払いたい金額を「いいね(言い値)」で支払っていただくというシステムです。収益は、今後の「食のバリアフリー支援プロジェクト、ギフトエコノミープロジェクト」の活動費に充当させていただきます。

玄米は食べにくくて苦手という人も美味しくいただけます。

食のバリア、お金のバリアを気にせず、気軽に食べに来て下さい!
 
第2回:7月28日(木)11:30〜14:00

場所:熊本市東区栄町2-15 県営健軍団地 NPO法人おーさぁ
 
内容:喫茶おーさぁのランチタイムに、無農薬玄米を使った美味しい巻き寿司(金シャリ寿司)を追加します。
 
金シャリ寿司の代金は、1円でもかまいません。場合によってはお金でなくてもかまいません。「いいね!(言い値)」でお支払いいただけます。
 
懐具合に応じて、また、支援活動への応援のお気持ちに応じて、ご自由にお支払いください。数量限定、売り切れ次第終了となります。
 
申し込み:特に必要ありませんが、メール頂けたらキープしておきます。直接、おーさぁにお越しください。
 
お問い合わせ:090-1978-3386 (TAO塾 北里)

13652395_1048115965237622_148341522_n.jpg
スポンサーサイト

【ホリスティックセミナー@TAOリトリートのご案内】

 2016-07-15
【ホリスティックセミナー@TAOリトリートのご案内】
  
 
詳細はコチラ
  
    
資格取得につながる「ホリスティックヘルス塾基礎講座」(詳細はこちらをごらんください )や東洋医学、マクロビオティック、ボディワークを学ぶ一泊二日のセミナーです。
 
多彩な講師陣による盛りだくさんの講座や、農業体験、おいしいオーガニックの食事、温泉などが楽しめます。緑に囲まれ、涼しい風の吹く、別世界のようなTAOリトリートで、楽しくてためになる充実した2日間を過ごしませんか。
 
《日時》
8/6(土) 1時半受付開始2時スタート。8/7 (日)12時解散。
 
《内容》
ホリスティックヘルス塾基礎講座 /内分泌かく乱物質~ニッポンのアーユルヴェーダからの提言~』 /東洋医学・陰と陽の魔法のメガネ / ボディワーク・ベアフット指圧 /マクロビオティック基礎講座 /モーニングエクササイズ、温泉、農業体験
 
 
《講師陣》
江口麻緒 ホリスティックヘルス塾インストラクター(日本ホリスティック医学協会認定) /波多野毅 一般社団法人TAO塾代表。鍼灸師。食エコロジスト。 /北里洋子 一般社団法人TAO塾料理講師、書道講師。書道&華道師範。 /天野朋子 Native Foods熊本代表。マクロビオティックインストラクター。
 
 
《会場》
TAOリトリート(阿蘇市一の宮町荻の草107-1 電話090-1978-3387 黒川温泉バス停より送迎有・要予約)
 
 
《参加費》
1泊2日 20,000円(税込、一泊二食、すべての講座参加費込み。ホリスティックヘルス塾基礎講座のみ参加の場合は5,000円)
 
《お問い合わせ・お申し込み》
wildoats@bronze.ocn.ne.jp(TAO塾)

13613489_955475924564962_3159129086362985662_o.jpg

13590441_955475927898295_2117294910997373750_n.jpg

【原発ストップの英断求む12万6千筆の署名】

 2016-07-15
【原発ストップの英断求む12万6千筆の署名】

幼児を抱いた母親ら約20人と一緒に鹿児島県庁原始力安全対策課を訪問し、川内原発即時停止を求める国内外約12万6千の署名を提出。

いのちへのまなざし深いお母さんの涙ながらの悲痛の声〜どこまで届いただろうか?世の男たちはいつまで「いのち」より「おかね」を優先するのだろうか?

生きている子ども達が
生きて遊びまわる土を
あなたに残しておいて
やれるだろうか 父さんは🎵

鹿児島県庁に

【NOと言う勇気 YESを創る根気】

母と近所の叔母さんを連れて一緒に役場に参院選投票に行った後、
食育菜園で汗を掻く・・・復興支援のお礼を書く・・・。

大きな変化に繋がる小さな日常を積み重ねよう。

NOという勇気

鹿児島出張

 2016-07-15
【鹿児島で熊本県産物販売をするの巻】

川内原発ストップ12万人署名活動を共にした二見孝一君と懐かしい未来食研究家の天野朋子さんと、八代海で取れたシャクをツマミにビールで乾杯。キャンピングカーに宿泊後、一路鹿児島へ。

アーユルベーダ研究家の江口麻緒さんのホリスティックヘルス講座に参加。私もアンドルー・ワイル博士との出会いと故郷阿蘇小国での再会などについて話をさせていただく。善悪二元論に陥りがちな方法論の対立を超えるために全体的なものの見方考え方の共有が大切だ。

講座に参加された屋久島「やわら香」の堀内直哉社長や臨床心理士の山内悠加さんらとランチ会食。午後、以前、天外伺朗さんと一緒にTAO塾に来られた渡辺町子さんが懇意にしている鹿児島天文館の人気中華料理店チャイナ・ワンの前で、震災復興支援の熊本県産品を販売させて頂く。

はじめは素人販売で苦戦していたが、小国の温泉ファンや菊芋の効用に詳しい人が来たり、高校の先輩で今万能酵素でブレイク中の堂園仁さんが立ち寄ってくれたりして盛り上がる!感謝!

「熊本産を買って応援」「熊本に来てくれる応援」をすすめていきたい!

鹿児島で販売


【鹿児島県庁に12万署名持っていくの巻】

朝、現代アートやユニークな工芸作品で知られる鹿児島の知的障がい者支援の「しょうぶ学園」を訪ね、福森 伸さんに施設の案内をしていただきながら歓談。まるでジブリ映画のような素晴しい雰囲気!

その後、自然食品店「やさい村」にて「熊本地震〜陰転じて陽〜東洋医学の哲学に学ぶ」をテーマに講演をさせて頂く。東洋医学の「陰陽」のメガネと、紛争解決平和構築学的見地で「食」と「原発」の問題を観てみると、対立・闘争を超えた構造的暴力が観えてくる。・・・難しい話じゃ心に響かない・・・陰陽漫談かます!

講演後、熊本出身で岐阜経済大学准教授の高木博史さんが故郷を心配して「川内原発を止めて下さい」と始めた署名運動で集まった12万6千筆を超える署名を鹿児島県庁に届ける。
反原発運動をしている活動家ではなく自然発生的に集った一般市民!

震度7の強烈な地震を2度被災し、その後も1800回以上の余震におびえる熊本・鹿児島の子供を抱えたお母さん達が中心に鹿児島県知事に涙ながらに思いを伝えた。

東日本大震災以来、九州産なら安全だからと東北・関東の人達に沢山の農産物を食べて頂いている。今回、大きな被災を被った熊本だったが原発事故が起きなかったことは本当に不幸中の幸い。何とか、不安の声が行政の耳に届いて欲しい。
日本という特殊な島国では、噴火・地震・台風・大雨・津波・・・これらの天災は覚悟せねばならぬもの。しかし、子孫代々まで影響する人災だけは人事を尽くして防がねばならない。

福島第1原発事故を検証してきた国会の事故調査委員会(黒川清委員長)が2012年7月5日、「事故は自然災害ではなく明らかに人災」とする報告書を衆参両院議長に提出したことを忘れてはならない。


鹿児島で講演

【7月阿蘇・小国で魅力的なイベントが開催されます】

 2016-07-15
【7月阿蘇・小国で魅力的なイベントが開催されます】
 
小国の善正寺の禿浩道さんがTAO来塾。来る7月6日(水曜)に小国町の映画館シネホールにて「教えられなかった戦争(フィリピン編)の上映を企画。「戦争を必要としているのは誰だろう」と投げかける。
 
日田で整体治療院をされている曽我崇さんがTAO来塾。来る7月11日(月曜)にダウンタウン松本人志のお兄さんになる松本隆博さんのチャリティコンサートライブを企画。「絆をつなげていきたい」と呼びかける。
 
小国中学校時代の同級生・ヘアメイクアーチストの高野孝喜君から電話。アテネ五輪のホッケー女子の応援歌を作ってくれた歌手の大黒摩季さんが、来る7月16日(土曜)に小国町けやき広場で激励トークライブをしてくれるとのこと。「熱くなる」ことだろう。
 
是非、熊本に、阿蘇に、小国に・・・遊びに来て下さい!
 
「熊本に来てくれる」復興支援どうぞよろしくお願いします。

チラシ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。